梅雨の健康対策

 

毎年やってくる梅雨。

雨の日が多くなり、湿度が高い日が多くなってきますね。 

梅雨に入り気圧の低い日が続くと、体調を崩される方がいらっしゃいます。 

気圧と体調はとても関係があり、50代女性の70%の方は、梅雨時期に体調を崩した経験があるともいわれています。

 

 梅雨時期の気圧差で体調をくずされる方の主な症状

 

・頭痛(偏頭痛)

・倦怠感

・疲労

・不眠

・めまい(ふらつき)

・関節痛(肩こり、首こり)

 

などがありますが、梅雨時期の体調不良の原因の1つとして「むくみ」があります。

 湿度が高いこの時期は、体内の水分が汗や尿として外に排出できずに体内に「水毒」としてとどまってしまいます。

 梅雨時期の頭痛(偏頭痛)も脳のむくみが原因といわれていたり、倦怠感や疲労などもむくみや(水毒の滞り、水分代謝の悪化)が原因の可能性があります。

 

◆近年急増している「めまい」

また、近年急増しているのが「めまい」です。 

梅雨の時期は、身体のバランスを調節している自律神経や耳の機能が乱れ、身体の中に余分な水分も溜まり、むくみやすくなるため「めまい」が起こり易くなります。 

上記の症状はどれも長引きやすかったり、症状が強くなることがあるので、これからの季節は特に予防や対策が必要になってきますね。

対策としては、 

■カリウムの摂取

むくみの解消には、カリウムがおすすめです。体の余分な塩分とともの水分を排出してくれます。

カリウムが多く含まれる食材としては、きゅうり、ズッキーニ、大根、アボガド、バナナなどに多く含まれています。 

■ストレッチ

意識して、肩甲骨を動かすように腕をまわしたり、ストレッチを行うようにすると、血のめぐりが良くなります。

肩、首、ふとももなど、大きな筋肉や血管が密集している部分を動かすと、体全体の代謝が上がり、全身のむくみ予防につながります。 

 

その他にも、睡眠の質を高めたり、生活のリズムを整えたり、できるだけ予防をして、梅雨時期やこれから続く厳しい夏を過ごしていきたいですね♪

 

カリカセラピ健康コラム

夏の快眠術 2024/07/12

夏の快眠術

夏になると暑さや湿度で寝苦しさを感じられる方も多いのではないでしょうか?  この季節のしっかり睡眠がとれていないと、疲れを翌日に持ち越し、さらにまた翌日に...

フィリピン滞在記  2024/06/19

フィリピン滞在記 

4/8(月)~13(土)まで青パパイアの故郷、フィリピンへ行ってきました。7年ぶりの訪問で新鮮な気持ちでいくことができました。 今回の目的は、青パパイアの...

梅雨の健康対策 2024/06/12

梅雨の健康対策

  毎年やってくる梅雨。 雨の日が多くなり、湿度が高い日が多くなってきますね。  梅雨に入り気圧の低い日が続くと、体調を崩される方がいらっしゃいます。  ...

気圧の変化と気象病 2024/05/15

気圧の変化と気象病

ここ数年で急増している気象病。寒暖差や気圧の変化により自律神経が乱れることが原因と考えられており、潜在的には1,000万人いるともいわれています。◆気象病...

こころ揺らぐ春のメンタルケア 2024/04/10

こころ揺らぐ春のメンタルケア

春の季節、晴れた日は気持ちの良い日が増えてきましたね。新年度を迎え、新しい職場や環境になる方、心機一転、やる気に満ち溢れている方もいらっしゃるのではないで...

RECENTLY VIEWED

最近見た商品