睡眠障害とうつ病の関係は?

 ■近年、問題になっている「睡眠障害」と「うつ病」

 『睡眠障害』『うつ病』どちらもなりたくない症状ですよね。
 この2つはとても密接な関係があり、快適な生活を送るためには、
どちらもケアが大切なのは皆様ご存知だと思います。
 
まず「睡眠障害」は、
・入眠困難(寝つきが悪い)
・中途覚醒(夜中に目が覚める)
・早朝覚醒(朝早く起きてしまう)
 この3つがあります。
 こういった睡眠障害が起きているときは、自律神経のバランスが崩れている可能性があり、
 
・眠れても疲れがとれない
・疲労の蓄積
・ストレスの蓄積
 などが重なり、身体に悪影響が及ぼしてしまいます。
 その代表的な症状が「うつ症状」です。
 
■睡眠障害からくる疲労の蓄積、ストレスの蓄積が原因で起こりうる症状
 
・気分低下(憂鬱、元気が出ない、気落ちする)
・意欲低下(何をするにも臆病になる、集中力の低下)
・身体症状(倦怠感、頭重感、食欲低下など)
 
の症状が起こりやすくなります。
 
また、逆に、うつ症状がでてから、睡眠障害を起こしてしまうこともあるようなので、どちらも気を付けなければいけません。
 
うつ病の原因は睡眠障害以外にも、精神的ストレス過労などが考えられています。
「精神的ストレス」「過労」は睡眠障害の原因にもなりうるものなので、しっかりと予防していきたいところですね。
 
■ストレスケアの方法
 
・しっかり休養をとる
 →睡眠がとれなくても、お家で休息、ゆっくりした時間をとることがオススメです
 
・食事のバランスを崩さない
 →ジャンクフードやコンビニ、惣菜などに頼り過ぎない
 
・リラクゼーション
 →趣味、音楽鑑賞、適度な運動(ストレッチ、散歩など)
 
・家族、友人とのコミュニケーション
   →食事や電話など会話のコミュニケーションをとる
 
など、さまざまな方法があると思いますが、
まずはリラックスできる時間、普段とれないご趣味、ご家族やご友人との楽しい時間をとるのもいいと思います。
  
現代社会の生活において、ストレスの蓄積は大きな問題にもなっていますので、しっかりとケア、予防して、身体的にも精神的にも快適な生活を目指していきたいですね。

カリカセラピ健康コラム

フィリピン滞在記  2024/06/19

フィリピン滞在記 

4/8(月)~13(土)まで青パパイアの故郷、フィリピンへ行ってきました。7年ぶりの訪問で新鮮な気持ちでいくことができました。 今回の目的は、青パパイアの...

梅雨の健康対策 2024/06/12

梅雨の健康対策

  毎年やってくる梅雨。 雨の日が多くなり、湿度が高い日が多くなってきますね。  梅雨に入り気圧の低い日が続くと、体調を崩される方がいらっしゃいます。  ...

気圧の変化と気象病 2024/05/15

気圧の変化と気象病

ここ数年で急増している気象病。寒暖差や気圧の変化により自律神経が乱れることが原因と考えられており、潜在的には1,000万人いるともいわれています。◆気象病...

こころ揺らぐ春のメンタルケア 2024/04/10

こころ揺らぐ春のメンタルケア

春の季節、晴れた日は気持ちの良い日が増えてきましたね。新年度を迎え、新しい職場や環境になる方、心機一転、やる気に満ち溢れている方もいらっしゃるのではないで...

寒暖差に注意!春の健康対策 2024/04/03

寒暖差に注意!春の健康対策

4月に入り暖かくなってまいりました。過ごしやすい時期ですが、実は春が1年の中で寒暖差が大きく、体調を崩しやすい季節でもあります。 激しい寒暖差や環境の変化...

RECENTLY VIEWED

最近見た商品