寒さに負けるな!代謝力アップ!

「代謝力アップ!」という響きはいかにも体にとって良さそうな言葉ですね。
代謝が上がるとなにが良いのでしょうか?

「体温(平熱)を上げる!」というイメージの方がわかりやすいかもしれませんね。

「冷えは万病の元」と言われるように体温が下がってしまうと、様々な体調不良が起こりやすくなると言われています。

◆そもそも「冷え」の原因とは?


① 自律神経の乱れ
② 筋肉不足
③ 血行不良

体温が1℃下がると免疫力が30%下がると言われているので、「冷え」「平熱が低い」という状態は体調管理のうえでもあまり良くないですね。

逆に体温が1℃上がると、基礎代謝は12%上がると言われています。
体温は上がれば上がるほどいいというわけではありませんが、免疫が正常に働く平熱は、36.5℃~37℃といわれているので、それに近づけれるようにしていきたいですね。


◆オススメ体温アップ法&冷え対策


① 体の末端や血流部分を温める
1番簡単なのはとにかく冷やさないようにすることです。下半身やお腹、手首、足首、首などを温めることが大切と言われていますので、腹巻やネックウォーマー、レッグウォーマーなどで温めることがオススメです。
また、入浴もシャワーだけですまさずに、しっかりお風呂に入って温まるといいですね。

② 適度な運動
筋肉量が増えると、基礎代謝、平熱アップにはかなり有効的といわれています。
特に筋肉量の7割を占めているといわれる下半身の筋肉が増えるとより効果的です。
スクワットなどで下半身の筋肉を動かす運動がオススメです。
運動が苦手な方でも、ウォーキングやストレッチをするだけでも、筋肉が動きますので、1日20分程度運動されるといいと思います。

③ 体を冷やさない飲み物・食べ物を摂る
冷たい飲み物や食べ物をできるだけ避けることがオススメです。
特に起床時は白湯やノンカフェインの温かいお茶で温めると胃腸の動きが活発になり便通も良くなります。
また、粉物や砂糖の多く入った食品は体を冷やすと言われているので、食べ過ぎには注意です。


体温アップ、代謝アップができれば、免疫の観点からも良いことばかりですし、ダイエットや美容にも良い効果があると思います。
風邪やケガの予防にもつながると思いますので、体温アップ、代謝アップしていきたいですね♪


カリカセラピを用いた末梢血管の血流の実験(筑波大学)論文がありますので、もしよろしければそちらも代謝アップの参考にしてみてください。

カリカセラピ健康コラム

こころ揺らぐ春のメンタルケア 2024/04/10

こころ揺らぐ春のメンタルケア

春の季節、晴れた日は気持ちの良い日が増えてきましたね。新年度を迎え、新しい職場や環境になる方、心機一転、やる気に満ち溢れている方もいらっしゃるのではないで...

寒暖差に注意!春の健康対策 2024/04/03

寒暖差に注意!春の健康対策

4月に入り暖かくなってまいりました。過ごしやすい時期ですが、実は春が1年の中で寒暖差が大きく、体調を崩しやすい季節でもあります。 激しい寒暖差や環境の変化...

3月18日は「春の睡眠の日」 2024/03/18

3月18日は「春の睡眠の日」

3月も中旬になり、春の日差しの心地よさを感じられるようになってきました。一方、寒暖差や花粉症などで睡眠の質が落ちるとも言われ、体調に注意したい時季です。 ...

花粉症と免疫の関係 2024/03/13

花粉症と免疫の関係

花粉症の季節ですね。鼻づまりや目のかゆみなどで苦しまれている方も多いのではないでしょうか?花粉症シーズンになると、頭がボーっとしてしまったり、睡眠の質が下...

冬の皮膚トラブル 2024/02/21

冬の皮膚トラブル

寒い日がつづく毎日ですが、空気も乾燥する日が続いていますね。空気が乾燥してくると、お肌のトラブルのリスクが上がってきます。特にこの冬の時期は、お顔だけでな...

RECENTLY VIEWED

最近見た商品